情報系の凡才日記

エンジニアりんぐの試行錯誤とか参加したイベントとかについて書いていこうとおもいます。

日々抱える生き辛さの可視化と人生のNextAction ~アダルトチルドレンに向き合う~

アジェンダ

  • 前置き
  • 生きづらさとは何か?
  • 原因となる経験
  • つまるところどんな生きづらさなのか
  • 現在の状況
  • 結局どうしていくべきか
  • まとめ

前置き

私は率直に言ってかなり生きづらさを感じている。 今まではうまくごまかしてきたが、最近心にガタが来ていて限界を感じているので、 このタイミングで言語化&整理して、 今後の人生の選択を考えるという趣旨のブログを書いてみる。

自分の思考整理を主目的とするが、後述するアダルトチルドレンで、 自分と似たような思考で日々を生きている人にとって少しでも役に立つことがあれば良いなと思う。

生きづらさとは何か?

率直に言うと、 いついかなるときにおいても人からの評価を気にして人とコミュニケーションを取っているため、 人に対して常に怯えているということなのだと思う。

原因となる経験

なんでそんなに人からの評価を恐れて生活しているのかというと、 シンプルにトラウマをたくさん経験してきたからである。

普通は知っていて自分が知らないことが露呈した時に馬鹿にされ、罵倒されたり、 自分が失敗した時には笑われ、ひどい時には迫害されもした。 自分に任された仕事や役割について、他の人のほうがうまくやれたりすると執拗に存在価値を問われたりもしてきた。 これが一日二日程度ならちょっと傷ついたで済むかもしれないが、 毎日一日の半分以上もの間を数年間、一人や二人の人間ではなく多数の人間から受けた結果下記のような思考になった。

  • 自分は基本的に人並み以下で、頑張らないと何においても劣っている
  • 自分が言うことは基本的にトンチンカンで、気をつけて発言しないと恥をかくことになる
  • 介在価値を出さないと存在を否定される
  • 失敗したり、弱みを見せると心理的な攻撃を受ける

余談だが、こういった思考の人間を「アダルトチルドレン」と呼ぶそうだ。

つまるところどんな生き辛さなのか

こうなった結果、相手の一言一句から自分への相手の評価を推し量ろうとしたり、 常に自分の弱みを相手に見せないようにして気を張ってコミュニケーションを取っている。 主なものは下記の4つである。

  • 怯えながら会話しているため、自分の評価を落とさずにコミュニケーションとるには?という思考ノイズが入る

    • ノイズが入って思考がうまくできず、結果的に大事な局面でトンチンカンなことを言ってしまい、評価を下げ、さらに辛くなる
    • 日常会話でも同じで、慣れていない人相手だと、変なこといわないかな?つまらないと思われないかな?と思いながら会話してしまう
  • こんなことも知らないのか?と散々馬鹿にされてきたトラウマから、知らないことを気軽に聞けない

    • 知らないこと = とても愚かなことで能力が低いという式ができている
    • 聞けないから非効率になり、アウトプットの進捗がでなくてさらにに辛くなる
  • 期待されることにすべて応えようとする

    • 職場などでは個々人ができることを活かし合いながら協業していくことが理想だが、 自分は失望されるのがあまりにも怖いので、その職場で求められるすべてのロールについての期待に応えようとしてしまう
    • だが自分はそんなマルチロールをこなせるほど器用じゃないので結果的に中途半端になってしまい、辛くなる
  • 自分がやるべきことなのに自分はできなくて他の人間が隣でやってたりすると、 誰かに失望され、心理的な攻撃を受けてしまうのではないか、見限られるのではないかと考えてしまって死ぬほど怖い

現在の状況

現在自分はエンジニアをやっている。 新卒2年目で転職して、一生懸命がんばって少し認められてテックリードというロールがついた。 だが、昇格してみて生きづらさが増したな、と思う。 リードというからにはリーダーとしての役割が期待される。 期待値が高くなった分、上記に書いた生き辛さの弱みを見せずに期待に応えようとする性質が働き、 一メンバーだったころと比べて尋常じゃないプレッシャーがある。 さらに周りがトコトン優秀である環境のため、自分が本来やらなくてはいけないようなこともガンガンやってくれる人がいる。 組織として見ればそれはとてもとても良いことであるが、自分は介在価値を出せず、 周りの期待をどんどん裏切っていると思い込んでしまい、怖くなり、何度か体調を崩してしまったり、動けなくなってしまったりしている。

結局どうしていくべきなのか

このまま会社員として幸せになっていくには、この生きづらい性質を抱えたままでは難しい。 なぜなら、会社員であるということは常にそのロール相当の期待を背負い、 蜜にコミュニケーションを取って仕事をしていかなくてはならないからである。

セラピーなども試してみたが正直改善している気配はあまりなく、この性質は消えないのではないかと思う。 人生とはツラミを抱えて我慢して生きていくことではなく、幸せになることが目的なはずだから、 このまま組織の中で期待を背負って結果を出していく、というのは自分には合わないので、 独立して個人として仕事をしていくしかないのではないか。

具体的に言うと、フリーランスエンジニアである(非常駐)。 個人サービスで生活していけるお金を稼げるようになったらさらに理想である。 正直フリーランスエンジニアも期待値の話は出て来ると思うが、 案件を個人で受託するということは、 期待値を常に超えていかなければならない会社員よりも、 期待されるものが明確になるのでコントロールしやすいのではないか、というのが仮説である。

Next Action

今関わっている仕事に一区切りついたら会社を辞めてフリーランスになる...!(かも) なので、リモートでも良い案件があればぜひお声がけください。 サーバ構築、Webフロントエンド、サーバサイド、Androidアプリ、Elasticsearchクラスタ構築、MariaDBの運用などは経験があります。 ReactNativeなども対応できるのでiOSアプリでもなんとかなるかもしれません。 すぐに会社辞めるわけではないので、最初は副業としてやるかもしれませんがやるなら精一杯がんばります :muscle: (いないと思うけど...)